生徒さんからの質問。


こんにちは。昨日はあたたかな埼玉だったのに

今日は風も冷たく寒い埼玉となりましたね。

体調崩さないように気をつけないと。。。

さて、さて今日は、昨年。講習中に生徒さんから受けた

質問について少しお話したいなぁと思います。

その質問というのは

「先生。先生は1つの作品のアイディアやレシピは

どのくらいの期間をかけて作っているのですか??」

どのくらいの期間をかけて。。。

うぅ~これは難しい質問ですね(笑)

基本、私の講座では、私のオリジナル作品&レシピで

講習を行っているのですが。。。

講習に使う作品はやっぱり生徒さんが作りたいと思ってもらえるもの

生徒さんが少しづつ技術を高めていけるもの

作り終えた時に楽しかった!!って思ってもらえるもの

そんなことを考えながら作るので

結構時間がかかってしまうこともあります。

ワイヤークラフト作品はワイヤーの太さによっても

デザインの向き不向き。また技術の高度、低度も違ってきます。

まずは、デザインを考えはじめ、それに合うワイヤーの太さを考え

それから全体の強度やバランスを考え、どの程度の技術力の

作品であるかを考えていきます。

そういうもろもろを踏まえ何度か試作をし、

手順も確認し、少しづつ完成させていきます。

この工程が全て順調にいけば、物にもよりますが、

1日で出来る作品もあれば、半年、または1年がかり。。。

なんて作品もあったりします。

実は、この講習で使うためのレシピ作りが私にとっては

一番難しいものだったりします(汗)

まだまだ、私の力不足で時間がかかってしまうこともあると思いますが、

生徒さんたちが思い描いている作品

形にしてみたいと思う作品。

そういう気持ちに応えていけるように

手と頭と心を動かして行きたいと思っています。

なので、これからも新しい講習作品が増えていくことを

ゆっくり、待っていてもらえると嬉しいです。

それと、今、私の「Atelier Luna教室」(一軒家にて行う少人数制教室)

については、 講座の内容をわかりやすく、選べるよう作品を整理しています。

そちらに関してもお知らせ出来るまでにはもう少し時間がかかって

しまうかもしれませんが、順を追ってこちらのHPにて

お知らせしていきますのでお待ちいただけると嬉しいです。

今日は生徒さんからの質問。

「先生。先生は1つの作品のアイディアやレシピは

どのくらいの期間をかけて作っているのですか??」

答えは

「1日で出来る作品もあれば、半年、または1年がかり」

という曖昧な答えになってしまいましたが

皆様の1つの参考になれば幸いです。